*

二の腕の保湿

公開日: : 保湿

代謝の異常により角質がはがれ落ちずに毛穴につまってしまうため、ぶつぶつと丘疹ができてしまうものを毛孔性苔癬と呼びます。痛みもなければかゆみもほとんどないですし、放置したからといって悪性になるわけでもなく周囲の人にも感染することはありません。ですが、見た目的には決してよいものとは言えないため、コンプレックスに感じている方も非常にたくさんいます。どちらかといえば、男性よりも女性に多いと言われていて、2~3人に1人は二の腕のぶつぶつに悩まされているとも言われているくらいです。

二の腕のぶつぶつは、遺伝的な要因が強く影響を与えているものの、お肌が乾燥していることでさらに症状が悪化したりひどくなってしまうことがあります。お肌が乾燥すると、毛穴の周りの角質の弾力がなくなって硬くなるため、毛穴に角質がつまりやすくなってしまうのです。

また、幼少期に多い二の腕のぶつぶつですが、大人になるにつれてなにもせずとも改善していくことが多い傾向にあります。しかしながら、大人になってからできてしまう方もいますし、完全に治す事が難しいと言われている皮膚疾患ですので、日ごろのケア次第で良くもなれば悪くもなります。かといって、めんどうなケアは長続きしません。毎日継続して行うことができるケアを取り入れていくことが大切です。

近年は、二の腕専用のクリームや薬なども登場していますので、これらを上手に活用するのもいいですし、お手持ちの化粧水や乳液を使ってしっかりと保湿してあげるだけでもかなり効果がでます。

また、本来二の腕は、あまり乾燥するような部位ではありません。皮膚も他の部位に比べても厚いですから、角質層に水分を保持する力もそれなりに持ち合わせています。

しかしながら、代謝の異常が起こることで二の腕の乾燥が起こりやすくなり、特に冬場はかゆくなったりと、皮膚のトラブルを引き起こすことが多くなります。二の腕のぶつぶつは、個人差があるため一概には言えないものの、保湿をしっかりとするだけで症状が改善されたという方も少なくないため、一年を通じて二の腕のケアを行っていくことが重要です。

ただ、二の腕に化粧水をつけただけでは、せっかく吸収させた成分や水分が蒸発してしまいますので、蓋の役割を担っている乳液を最後につけて、水分が蒸発することを防いであげるようにしましょう。

また、入浴の際に二の腕をゴシゴシ洗うのも乾燥を引き起こしてしまう要因となりますので、二の腕の乾燥が気になる方は、ナイロンタオルではなくよく泡立てた石鹸を手のひらにたっぷりととって、二の腕を優しくマッサージするように洗ってあげましょう。入浴後、お肌が柔らかくなったところへ、化粧水や乳液、保湿成分が配合されたクリームを塗布することを習慣づければ、徐々に二の腕のぶつぶつが軽減してくるはずです。二の腕のぶつぶつを改善するのにはかなり時間がかかりますが、気長にケアを行っていくことで効果を実感することができるでしょう。

関連記事

記事はありませんでした

no image
男の好きな二の腕

男性が二の腕がすきなのはなぜ? 男性は、女子のムチムチした二の腕

no image
二の腕の保湿

代謝の異常により角質がはがれ落ちずに毛穴につまってしまうため、ぶつぶつ

no image
二の腕の乾燥

自身の二の腕を見てみてください。内側は白くキメが整っていてツルツルとし

no image
毛孔性角化症とは??

男性よりも女性に多く、2人に1人程度の割合で、二の腕のぶつぶつやざらざ

no image
二の腕のぶつぶつ対策に市販品?

二の腕のぶつぶつ、その正体とは 二の腕のブツブツは、医学的には毛

→もっと見る

PAGE TOP ↑