*

にのうでにブツブツが!!

公開日: : 二の腕ぶつぶつ

二の腕のブツブツの原因は、医学的には毛孔性苔癬と呼ばれる皮膚疾患の一つで、毛穴の周りの角質が固くなってしまうことで起こります。毛穴周辺の皮膚が固くなってしまうと、本来毛穴から排出されるはずの汚れや角栓が落ちにくくなったり、古い角質がはがれにくくなってしまいます。角化異常を起こしているため、このようにぶつぶつと二の腕に怪しげなものができてしまうのです。

最も身近なものでいえば、ニキビに似ているところがあります。ニキビも毛穴に汚れや皮脂が詰まることで起こっているわけですが、ニキビとは違って二の腕のぶつぶつは痛みもなければ、かゆみもほとんどありません。触ってみて皮膚がぶつぶつするといった違和感はあるものの、人に感染することもないですし、膿がでてくるということもありませんので、放っておいたからと言って人体に影響を及ぼすことはありません。この毛孔性苔癬は、二の腕のみならず、太ももや肩、お尻や背中などにもできることがあります。

日本人のみならず欧米人も起こることがあり、大人よりもどちらかといえば子供に多く見られる皮膚疾患です。ただ、幼少期に発症したものについては、大きくなるにつれて症状が改善してくることもあります。自然に消滅することが多いと言われてはいますが、目立たなくはなっても完全に消えることは残念ながらありません。二の腕のぶつぶつの原因は、これといって明らかにされていないのが現状です。生活環境や食生活が影響を与えていることもありますが、大半は遺伝によって起こっていると言われています。ただ、兄弟間でも出る人もいれば出ない人もいますので、両親に毛孔性苔癬の人がいたとしても、必ずしも子供全員がなるわけではありません。

また、代謝の異常により起こっているとも言われているため、遺伝的な要因だけで起こっているわけではない方もいます。二の腕のぶつぶつの原因が明らかになっていない以上、これといった治療方法がないのも現状なのですが、健康上問題がないこと痛みもかゆみもないことから、見た目的な問題のみということで治療を行わない方も少なくありません。大きくなるにつれて自然と治ることも多いため、病院で治療を行うにしても軟膏が処方される程度です。尿素が配合されているもの、サリチル酸ワセリン軟膏など、角質を柔らかくする成分が配合されているもの、皮膚が固くならないようにするために保湿成分が配合された軟膏が処方されます。

季節問わず、実は二の腕という部分は意外にも乾燥しているものです。特に冬場は乾燥してかゆくなることが多くなりますが、これはお肌の保湿力が低下しているために起こっています。これも、二の腕のぶつぶつを悪化させたりしてしまう原因となりますので、しっかりと保湿することを心がけましょう。お手持ちの化粧水や乳液を使ってお手入れをするだけでも、全然違います。時間をかけてコツコツと、継続してお手入れを行っていきましょう。

関連記事

no image

男の好きな二の腕

男性が二の腕がすきなのはなぜ? 男性は、女子のムチムチした二の腕が好きという人が多いですよね。

記事を読む

no image

二の腕のぶつぶつ対策に市販品?

二の腕のぶつぶつ、その正体とは 二の腕のブツブツは、医学的には毛孔性苔癬や毛孔性角化症と呼ばれ

記事を読む

no image

二の腕のぶつぶつ治すには?

女性の2人に1人は、二の腕のぶつぶつに悩まされていると言われています。生活習慣などが影響を与えること

記事を読む

no image
男の好きな二の腕

男性が二の腕がすきなのはなぜ? 男性は、女子のムチムチした二の腕

no image
二の腕の保湿

代謝の異常により角質がはがれ落ちずに毛穴につまってしまうため、ぶつぶつ

no image
二の腕の乾燥

自身の二の腕を見てみてください。内側は白くキメが整っていてツルツルとし

no image
毛孔性角化症とは??

男性よりも女性に多く、2人に1人程度の割合で、二の腕のぶつぶつやざらざ

no image
二の腕のぶつぶつ対策に市販品?

二の腕のぶつぶつ、その正体とは 二の腕のブツブツは、医学的には毛

→もっと見る

PAGE TOP ↑